かながわICTクラブ運営協議会
 
文字:







  行間:
  表示色:
 
 
 
 
 
総務省は今年度から地域で児童生徒及び地域住民(社会人、高齢者、障害者を含む)がプログラミング等のICTを楽しく学び合い、新しい時代の絆を創るための仕組み(地域ICTクラブ)の実証を開始しました。そこで、当実証に向けて、神奈川県(横浜市)を中心とした協議会を設立し、子供たちの将来に向けて地域の支援体制を構築し継続的な実証を目的として設立しました。
 

トピックス

新着情報
2018/08/10new

高校生メンター研修前半終了!

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
7/30~8/9にかけて、高校生メンター研修を実施しました。参加した高校生は小学生向けのプログラミング教材を次々とマスターしていました


16:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/29

「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業の採択候補に選ばれました

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業の採択候補としてかながわICTクラブ運営協議会(代表団体/株式会社教育ネット)が選ばれました。
地域で子供・学生、社会人、障害者、高齢者等がモノづくり、デザイン、ロボット操作、ゲーム、音楽等を楽しく学び合う中で、プログラミング等のICTに関し世代を超えて知識・経験を共有する仕組みとして、「地域ICTクラブ」を展開する総務省の事業です。

●「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業に係る採択候補の決定 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu05_02000114.html

14:41 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 今日の出来事