かながわICTクラブ運営協議会
 
文字:







  行間:
  表示色:
 
 
 
 
主な活動
 
1.子どもたちの興味関心や障害の特性にあわせた講座
2.スキルバッチ制度によるメンター育成カリキュラム
3.ICTクラブの継続運用におけるビジネスモデルの検証
 

1.子どもたちの興味関心や障害の特性にあわせた講座

参加する子どもの年齢幅が広いことと、発育発達や障害の特性に応じて対応できるような講座を用意する。アンプラグドと情報リテラシー教育をベースに、ロボット系やものづくり、映像系など子どもたちの興味関心に対応していく。
 

2.スキルバッチ制度によるメンター育成カリキュラム

多様な講座の数がありメンター1人が全てを網羅することは難しい。個々のメンターごとに得意不得意があり、数名でクラブを運営する形が望ましい。少しずつスキルアップできるように講座ごとにメンタースキルがついたらその講座のバッチが増えていく制度を構築する。