かながわICTクラブ運営協議会
 
文字:







  行間:
  表示色:
 
 
 
 
小・中学生向けプログラミング講座の講師(メンター)募集
 

小中学生向けプログラミング講座開催!

神奈川県教育委員会や民間企業で構成する「かながわICTクラブ運営協議会」が総務省の「地域におけるIoTの学び推進事業地域実証事業」に指定されました。

それを受けて、かながわICTクラブ運営協議会では、子どもたちが地域でプログラミング等を楽しく学べる仕組み「かながわ
ICTクラブ」をスタートします。
 
 

地域の「先輩」が教えるプログラミング講座

「地域におけるIoTの学び推進事業地域実証事業」は地域における学び合いを推奨しています。
そこで、小中学生に「教えたい」高校生や社会人、シニアのみなさんをメンター(講師)として募集しています。もちろんメンターとして講師をして頂いた方には謝金(1日4,000円)を支給いたします。




 
 

メンターって何? どうやったらなれるの?

メンターとは、広い意味では仕事やにおける「指導者」「助言者」「支援者」を指します。通常の講師と違い、教える子どもたちに寄り添って一緒に考えて学び合うのがメンターです。

神奈川県教育委員会より案内されているメンター育成研修(無料)を受講していただいたかたをメンターと認定します。


 
 

プログラミングができなくても大丈夫

「小中学生に教えてみたいけど、プログラミングはわからない…」
という人も大歓迎です。かながわICTクラブでは「教えたい」という気持ちを大切にしています。

小中学生にプログラミングを教える際に使用するプログラミング教材についてはこちらを御覧ください。

メンター育成研修の中で、小中学生に教えるプログラミングについてわかるまで詳しく説明・研修します。「教えたい」という意欲のある方は奮って申し込みください。
 
講師(メンター)の募集要項、及び研修日程は「高校生」と「大学生・社会人」で異なります。詳しくは以下のリンクをご確認ください

 
 

メンター募集要項、申込みはこちらから

ご記入いただく個人情報につきまして

申込者の個人情報保護のために、当ホームページに入力、登録する情報を暗号化して送信します。取得しました個人情報は、当団体の「個人情報保護方針」に基づいて厳重に管理いたします。